ピンクリボンのマーク

ピンクリボンのマークを街で見かけることが増えました。みなさんはピンクリボンマークが、何を表しているかご存知でしょうか。ピンク色のリボンがくるりと輪を描いて交差したマークは、乳がんに関する啓もう活動のシンボルマークとなっているのです。現在では乳がんに関する正しい知識を世に広く知らしめ、多くの女性に早期検診を促す活動をピンクリボン運動と呼んでいます。

ピンクリボン運動は、ひとつの団体が行っているわけではありません。現在は医療関係者をはじめ実に多くの団体がピンクリボン運動に賛同しています。それらの団体はみな同じピンクリボンのマークを旗印にかかげて、乳がんの早期検診を呼び掛けています。またNPO団体だけでなく、多くの企業もこの運動をサポートしています。

たとえばアテニア化粧品やエイボンプロダクツなどの化粧品会社もそのひとつです。女性にとって欠かせないものである化粧品会社がピンクリボンマークを掲げることで、より広く運動を広告することができますよね。同じようにワコールも参加しています。特にブラジャーを製造販売するメーカーと言うことで、より私たちにたくさんのメッセージを発信しています。

また東京海上日同あんしん生命・りそな銀行なども参加しています。ヤフージャパンも参加していますので、ネットでもこのマークを目にすることが多いですよね。ネットを通じてより多くの方にピンクリボン運動を広めています。みなさんの身近な所でも、ピンクリボン運動が行われています。女性のみなさんは、積極的に年に一度のマンモグラフィ―検診を受けましょう。そして周囲の方々も大切な人を守るために、ピンクリボンのマークを目にしたら検診を受けるように声かけをしていきましょう。

ピンクリボン

ピンクリボンとは、乳がんの早期発見・早期治療の大切さを 世界の人々に伝える世界共通のシンボルマークです。 乳がんは、早期発見・早期治療であれば約90パーセントの確率で治癒する病気です。 しかしながら、多くの女性は乳がんに対する関心が低く、 乳がんにより亡くなる方は年々増加しています。 マルコは、女性の美と健康を支援する企業として、乳がんで悲しむ女性を減らしたいと考え、 NPO法人「乳房健康研究会」「J. POSH」を通じてピンクリボン運動を開始しました。 乳がんの早期発見・早期治療は、 自身が意識 ...
ピンクリボン運動:マルコ株式会社
ピンクリボン運動について. ピンクリボンとは何ですか? ピンクリボンは、アメリカの乳がんで亡くなられた患者さんのご家族が、「このような悲劇が繰り返されないように」との 願いを込めて作ったリボンからスタートした、乳がん啓蒙運動のシンボルマークです。 また、 乳がんに対する理解と支援のシンボルでもあります。
社会貢献 | ルノン株式会社